LIFESTYLE

初詣とお年玉だけではない!正月がテーマの映画4選

どの国も年末年始の過ごし方には、その国特有の伝統や慣習があるもの。日本では、大晦日の音楽番組、おせち料理、初詣などが思い浮かぶ。他の国では大晦日に外出して過ごすことが多いのに対して、日本では家族と家で過ごし、人の温かさを噛みしめるのが年末年始の醍醐味と言える。

ここで紹介する4本の映画は、その年末年始を「舞台」とし、難しい家族関係や思いがけないトラブル、涙や笑いを交えながら日本での新年の迎え方を見せてくれる。

 1.もちつきラプソディ(2015年)

この映画は壊れてしまった家族関係と、遠くの親族や昔からの伝統に対する郷愁を描いている。離婚をすることになった主人公の美冬は、正月休みに帰省する。そこで家族と時間を共にし、昔ながらの餅つきを娘に教える。結婚生活が破綻したことで家族に対して後ろめたさを感じながらも、故郷に戻り、心の中に留めていた苦しみから自分を解放することによって、美冬は再出発を決心する。

餅を作るには蒸した餅米を臼に入れて杵でつく。そして搗き手と合いの手の威勢の良い掛け声と動きによって、この作業の独特なリズムが作り出されるのだ。飾り用の鏡餅や縁起の良いお雑煮など、日本の正月は餅なしで語ることができない。餅つきに参加する機会が現れたら、決して遠慮なんかしないように!

キャスト:星野真里、油井昌由樹 監督:加瀬聡

2.歓喜の歌(2008年)

日本の正月は、人が集まるのが当たり前。それ自体はこれといって問題ないが、この映画は、集まりすぎた人にどう対処するかという話だ。日本のとある小さな町の公民館が、ママさんコーラス2組の公演を大晦日にダブルブッキングしてしまう。その責任を問われる少々とだらしない主任の飯塚という男が、事態の解決に向けて12月30日から31日の2日間、奔走するというストーリー。悪いことはゆく年と一緒に手放し、良いこと は周りの人と共有する、という日本の年末年始の精神を実にうまく表現している。

キャスト:小林薫、伊藤淳史、由紀さおり、浅田美代子 監督:松岡錠司

3.THE有頂天ホテル(2006年)

クラシックなストーリー展開と一流のキャストからなるこのコメディは、最初から最後まで見る者を釘付けにする。東京のホテル・アバンティという架空のホテルを舞台とし、7人の登場人物の12月31日最後の2時間を追い、不倫、政治汚職、鹿の専門家の会合など、複雑で興味深いストーリーラインが絡み合う。映画の構造としてはエドマンド・グールディング監督の映画『グランド・ホテル』(1932年)に似ており、日本の大都市では、伝統的な家での年末年始の過ごし方だけでなく、欧米式のパーティで年末年始を祝う過ごし方も普及していことを示している。ただ、欧米式といえども、日本の「おもてなし」と、いくらとんでもない客でも貫かれる「お客様は神様」精神は健在だ。終わり良ければすべてよし、といったところか。

キャスト:役所広司、松たか子、佐藤浩市、香取慎吾、篠原涼子 監督:三谷幸喜

4.極道めし(2011年)

刑務所?グルメ?コメディ?!一見、映画として成り立つのか心配になるが、そんな心配は全く無用。正月には欠かせないおせち料理を題材に繰り広げられる、心を打つコメディ映画だ。中心人物は刑務所で同室の5人の男。その5人は正月が近づいたある日、ゲームを始める。ルールは簡単。今まで食べて一番美味しかったものの話をして、一番美味そうな話をした者が勝者となり、他の4人のおせちから好きなものを一品ずつもらっていいというもの。

日本の正月の定番中の定番であるおせち。海老は長寿、昆布は喜び 、数の子は子宝、そして黒豆は健康など、すべての料理に意味がある。一般的におせちは元旦から1月3日まで食べ続けられるのだが、料理自体が希望と繁栄を象徴している上に、普段はバラバラに生活している家族も一緒に食べることから、一年を通して一番と言ってもいいほど大事な料理かもしれない。

受刑者が語る美味しかったものの話は、家族と作ったパンなど簡単なものもあるが、だからこそ映画を見ている私たちに正月の温かさを気づかせてくれる。何を食べるにしても、一緒に食べる人が一番の「スパイス」になるのだ。この真実が正月にこそ、心に響く。

主なキャスト:永岡佑、勝村政信、落合モトキ 監督:前田哲

 

おせち料理の品々の意味から伝統的な餅つきまで、この4本の映画を通じて、日本ではどうやって新年が迎えられているか、他の国での年末年始の過ごし方とどう違うかなどを知ることができる。心のこもったコメディがほとんどだが、これらの映画のおかげで、正月やそれにまつわる伝統に対してもう少し感慨深さやありがたさを感じることができるのではないだろうか。次の年末年始は日本で過ごすのも悪くないかも?

Edited By GPlusMedia

RECOMMEND POSTS

ページトップへ